髪型で対処する

男性の方で、薄毛が目立ってきて悩んでいるという事は少なくありません。薄毛をなんとかする対処法の一つとして、髪型を工夫する方法があります。まず薄毛の方が注意したいポイントとしては、髪を伸ばしたり、無理に横から持ってきたりして、無理に薄毛の部分を隠さないようにする事です。そうすることで、正面からみてまともな見た目になったとしても、実は横から見ると違和感を感じる髪型になってしまっている事があるのです。

薄毛の方がするべき基本の髪型としては短髪です。変に髪の毛を伸ばしてカバーしようとすると、かえって薄毛が目立ってしまう事があります。全体のバランスを整えて、すっきりとしたヘアスタイルにするのがポイントです。また、コツとしては、サイドをやや短めにして、トップを伸ばし、縦長のイメージでシルエットを作る事です。そうすることによってボリューム感がトップに出るので、やや薄毛が目立ちづらくなります。

そのような髪型の例としては、ソフトモヒカンやツーブロックなどがあげられます。これらはサイドを短めにして、トップを伸ばす髪型のジャンルです。特にツーブロックはサイドをバリカンで短くし、トップとのボリューム感の違いがとてもわかりやすく出てくれるので、薄毛を隠しやすいです。